日常の健康管理

日常的に運動が足りないと感じている方にとって、運動の時間を確保したり、モチベーションを継続したりすることは大変に感じられるかもしれません。もし、スマートフォンを利用して、日常的に運動ができるようになったら、運動不足が解消されて健康も増進できるので、とてもよいですよね。iPhoneを使用して、慢性的な運動不足を防ぐ効果が期待できます。

iPhoneの標準アプリであるヘルスケアアプリでは、体調の管理をすることが可能です。身長や体重、生年月日や性別などのパーソナル情報を登録することで、健康データの管理が始められます。iPhoneを持ちながら歩行するだけで、その日に歩いた歩数が登録されて、歩数だけではなく、歩いた距離と消費カロリーがデータ化されて、毎日のデータ管理を簡単に行えます。それを日ごとだけではなくて、月単位や年単位でも知ることができるので、健康や運動の推移を知る上でも良いデータとなっています。

また、iPhoneと連動する体重計で体重を計測すれば、体重のデータをiPhoneに送ることができますので、こちらも便利で有効なデータ管理ができるようになります。さらには、睡眠へのサポートもあり、毎日の睡眠のデータを保管して、質の深い睡眠をサポートしてくれます。このように、日常的な健康管理から、ウォーキングという手軽にできる運動まで、iPhoneを上手に利用してみたいですね。

menu

Copyright ©使いやすいiPhone, All rights reserved.